So-net無料ブログ作成

それはもうリボルバーだぜ action1

4月7日(土)ひとつの旅を終えました。

これはたぶん、一生消えることの無いメモリーとして、私の中に保管されます。

皆様にも、少しでも同じ気持ちを共有していただければ、幸いとしてここに綴ります。

長いので、初のシリーズ化。そして今日は「第1投」と題してお送りいたします。

「第1投」

流れ行く日々の価値に気づかずにただぼーっと、毎日を過ごしていたある日。

友人から「サイコロの旅いかないか?」と誘われました。

”サイコロの旅”この言葉にピンと来る人は少ないでしょう。

『水曜どうでしょう』という北海道のローカル番組が、全国区で認知されるに至ったその礎の企画です。

すなわち、すべてをサイコロの出た目に委ね、サイコロの命ずるがままに行動をするという企画です。

今回の企画の概要はこうです。

1:出発地を新宿とする。目的地は未定。

2:サイコロを振って出た目の数だけ駅を進み、そこで下車し駅周辺にあるはずの何かを食う。

3:食べ物は5個まで選択し、それをホワイトボードに書きサイコロを振る。

4:サイコロの目に出た食事を取る。ただし「6」が出た場合は常にどんぶりもの。

5:もう1度サイコロを振り、出た目の人数だけ食事ができる。(今回参加は5名、うち1名が途中参加)

6:泣かない。吐かない。止まらない。

以上。

そして、サイコロに運命を委ねた者たちの名は、digoth、髭、しのっち、オブ犬、古本屋(途中参加)

※名前の順番はサイコロを振る順番となっています。

開始当初は4名、まだまだ腹に余裕のある状態での新宿スタート。

まずは、次に行く駅を決めるべく私digothが僭越ながら第1投を!

・・・。

出た目は「2」。

しょぼ・・・。1とか6が欲しいのに、「2」。

いきなりちょっと引きながらスタート!

東中野の駅へ向かいます。

移動の車中でも、改めてルールを確認しつつ少しずつ固めていくメンバー。

そして到着!

 まったく知らない土地へいきなり下車。

まずは100円ショップでホワイトボードを購入しようと、街をうろつきはじめます。

その間も始終目を配らせ、食べ物屋のチェックを欠かしません。

なんとかボードをゲットして、さっそくチェックした食べ物をリストアップ!

開始当初は10:30くらいの時刻。

みんなでちょっとした朝食を取りたいところ・・・。

というわけで、おにぎり・サンドイッチなどの軽いものが並び、最後に丼。

丼だけ赤い文字で書いてあるのは、後に不協和音を奏でるであろうと誰もが思っている胸中を

あざわらうかの如く、しのっちさんが書き上げました・・・。

さて、私もそろそろおなかが減ってきました。

とりあえず何か腹にいれなければ!

もし少ない人数が出たら、食べられなかった人から恨まれるな・・・。

などと考えつつサイコロをシュート!まずはメニューを決めます!

・・・。

出た目は、「3」。

ほっほー、そばですか・・・立ち食いですなー。

なかなか無難なんじゃない?などと思い、油断をしたのがいけなかった。

次に人数を決めるシュート。

企画をちょっとなめて、うかつにもほくそ笑んでいた私に神様がくれたもの・・・。

それは、「1」。

え・・・?

ひとりで食べんの・・・?

みんな店一緒にはいってくれるよね?という子羊の如き哀願も却下。

「ひとりで行って、食って来い」

「あ、それからおれのブログ用に写真とっといて。食う前の写真と食い終わった後の写真ね。」

「あー、食えねーのかよ!」

などの罵声をあび、2人分のカメラ(食物撮影用)をもって店内へ・・・。

せまっ・・・。

なんだよこれ、モー怒った!

コロッケそば食っちゃろかい!

というわけで、「コロッケそばひとつください!」

「370円でーす」の声と共に出されるコロッケが乗ったそば。

写真を見て驚きやがれ!

と思いながら食べる前に撮影していると、ふと・・・

あれ?

食べた後の写真って、当然スープ飲み干してないとダメかな・・・。

「絵にならない!」

「もう1回一人で食って来い!」

やつらなら平気で言いかねない・・・。

ここはひとつスープも飲み干さねば・・・。

あぁー、早く食わないと絶対おこらりる!

などと混乱しながらコロッケを食い、そばをすすり、スープを吸引する私。

鼻水は出る、舌は火傷する、やつ等の罵声が聞こえてくるでパニック状態。

そして食べ終わった後、写真を撮ろうとちょっと身を引いた瞬間・・・。

ドンッ。

「げはっ、ごぼぉ!」

ん?

おれってば、うしろのおじさんにぶつかった?

おっちゃん、なんか咳き込んでなぁい?

「すすす・・・すみません」

と謝りつつも写真はきっちり撮影。

にらんでいるおっちゃんを尻目に「ごちそぉさま!」と言って店から出、

コンビニで待機中の鬼どもと合流。

無事写真を納品し、お返しに・・・という感じで手渡されたもの・・・。

メタボリック対策、黒烏龍茶。

いいのかそれで?

と思いつつ黒烏龍茶の誓いを4人で決行し、第2投を迎えるのでありました・・・。

 


2007-04-08 02:15  nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

よぴ♪

あはははは。(笑)
あほだな~。(笑)

続きが楽しみでありんす。

あたしのブログでスッキリ笑ってやってください。(笑)
by よぴ♪ (2007-04-09 01:29) 

digoth

はっはっは。
あほですよーw
しかし楽しかったのでありますよ!
夢のようなひと時でした・・・、むさい男の5人旅。
by digoth (2007-04-09 08:42) 

ど~でしょーリタ~~~ンズ!(笑)。関西は再放送などで、ギリギリ見れてます!楽しそうだなぁ~私もやってみたいものです。サイコロの旅。
青春ですね~・・・私の青春とは大違いです(笑)。
by (2007-04-09 11:15) 

digoth

やっと訪れた青春。
どうせなら、甘酸っぱい恋とかしたいのですが…。
そろったメンバーの基本コンセプトはたぶん、
「甘酸っぱいのがいいなら、甘酢ダンゴか酢豚で済ませ」
だと思うので、無理そうです。
でも楽しいからしょうがない☆
by digoth (2007-04-09 12:13) 

しのっち

確かに汁が残ってたら「もう一回食って来い」くらいのことは言ってたかもな(笑)
ある意味、そばという地味な食べ物で盛り上げるにはあの展開しかなかったかもしれん。
オレたちにはわからなかったそば屋の中での出来事が知れたのは収穫。
苦労したんだね・・・(笑)
by しのっち (2007-04-10 23:42) 

digoth

そば屋一発目にして1を出した自分の運を呪います。
でもよく考えたらあのスペースにはやはり1人かなって気もして・・・。
なにが良かったんだかよくわからんですw
そば屋の中はカオスでしたよ・・・。
特に後半。
えづく親父!シャッター切る男!店員は無言!
壮絶なバトルでした。
by digoth (2007-04-11 12:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
メッセージを送る


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。